ホームインスペクター新井 正史

きちんと「家」を知る、その第1歩のお手伝いをします

暮らす人、売る人、買う人、近所の人・・・すべての人がハッピーになる、愛される住宅が街じゅうにあればいいなと思います。
そのために、家のことをきちんと「知って」あげることが大切だと思います。そんな第1歩のお手伝いができたら幸せです。
ゼネコン設計部にて様々な用途・規模・構造の建物に関わった後、マンションデベロッパーに転職しマンションの設計・監理に携わり、設計事務所設立。マンション・住宅を中心に設計活動をしています。
住宅は立地条件、周辺環境、法規制、予算、スケジュール、家族構成・・・。実に様々な要素が複雑に絡み合っています。
また、理論(こうあるべき)と実際(施工できない、予算に合わないなど)のギャップ、立場が違えば変わってしまう意見や主張、価値観・好みの違いなど・・・。一つの確固たる「正解」はなく、常に「特殊解」で造られているのが住宅だと言っていいでしょう。
そのために一般の人にはわかりにくい世界になってしまっているのかもしれませんが、きちんと説明されてきていない、というのも事実だと思います。当事者としての立場にとらわれないニュートラルな第三者の視点が必要とされる所以だと思います。
自己紹介
  • 得意分野
    住宅の設計・調査/バリアフリー/一戸建て/マンション
資格
  • 一級建築士
  • 日本ホームインスペクターズ協会 公認ホームインスペクター
  • 宅地建物取引士
  • 既存住宅現況検査技術者
  • 福祉住環境コーディネーター1級
  • CASBEE戸建評価員
  • 住宅ローンアドバイザー
対応物件
  • 一戸建て(新築・中古)
  • 新築マンション