お役立ちコラム

安心住まいのためのお役立ちコラムをご紹介します。

【在宅応援企画】テレワーク、休校・休園でもストレスためずに快適に過ごすお片付け法

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、休園・休校、多くの企業でも在宅勤務(テレワーク)が実施され、週末も外出自粛が要請されています。 自然と家族が自宅で一緒に過ごす時間が長くなり、普段なら気にならない住まいのちょっとしたことも気になるという方が増えているようです。 SNSでは、コロナ離婚という言葉も取り上げられていました。 目の前で見えるが故に、相手のちょっと...

続きを読む

【新型コロナ感染拡大防止を目指すコラム】3つの「密」の「密閉空間」に関わる正しい換気法とは

新型コロナウィルス感染は、ついに東京都知事が会見を開き、現在の状況を「感染爆発の重大局面」であると告げ、さらなる感染拡大を防ぐために不要不急の外出を避けるよう都民へ要請する事態にまで発展しています。(2020年3月30日現在)また、新型コロナの集団感染リスクを下げるために、3つの「密」を避けるようにと発表されました。3つの「密」とは…  1. 換気の悪い『密閉空間』  ...

続きを読む

これも新型コロナの影響!? 建築現場で不足、トイレの次は『釘』! 『釘』不足の現場リスクは?

新型コロナウイルスの感染拡大により、マスクやトイレットペーパー・ティッシュなどの紙製品は店頭から姿を消して久しくなりました。原因は様々ですが、真偽がわからない情報の流布で「買い占め」が起きているのでは? などと言われています。そんな中、新築工事の現場では各設備メーカーが住宅設備の欠品・納品の遅れを発表したことにより「トイレ」「システムキッチン」など住宅設備...

続きを読む

民法改正のポイント「契約不適合責任」、中古住宅売買はどう変わる?

購入した住宅に予想外の不具合があった場合、適用される法律が「民法」です。 民法では、売買や請負契約において目的物に問題がある場合の解決方法が定められていますが、近年大幅に改正され、2020年4月1日から施行されます。 売買や請負についての規定内容が大きく変わり、住宅に不具合があったときの対処方法が従来とは異なってきます。 改正民法では「契約不適合責任」が新設され、...

続きを読む

中古住宅の選び方~周辺環境のチェックも忘れずに~

入居後の「こんなはずでは…」をできるだけ少なくするには 物件自体のチェックは一生懸命やっても、意外と周辺環境は見落としがち。購入者が入居後に「こんなはずでは…」と後悔することがしばしばありますが、その原因に周辺環境が絡んでいることがよくあるのです。
入居後、窓から見える多数の電線や隣家からの視線が気になったり、近隣にある飲食店が深夜まで営業していて安眠...

続きを読む

お役立ちコラム一覧を見る