お役立ちコラム

安心住まいのためのお役立ちコラムをご紹介します。

新築工事中に台風に見舞われたらココをチェック!

新築工事中または検討中の方を対象とした10月26日(土)に開催のセミナー参加受付中。熟練インスペクター(住宅診断士)が豊富な事例を交えて戸建のチェックポイントを伝授。満足度約98%のセミナーです。 セミナーお申込みはこちら 関東を直撃した台風15号から約一週間。新築戸建を建築中に大型の台風が来てしまったら…「そのまま工事を進めてもよいのか?」「台風後の現場対処が心配。ど...

続きを読む

週末の台風に備える!直前でもできる自宅の台風対策

台風による屋根飛散、瓦の割れ・ずれ、雨漏りなど、住まいのトラブルには自宅ホームインスペクション(住宅診断)へご相談ください。お急ぎの場合はLINEでもご相談承ります。 またも日本列島に大きな台風が接近中です。 ここ数年、台風被害が大きくなっています。水漏れ調査も行う当社には、台風が過ぎ去った後に、「軒にいつもは見ない染みができている」といった雨漏りの相談が寄せら...

続きを読む

築30年中古戸建の約半数で傾きが!新築でも20軒に1軒【千葉大共同研究】

行政は、2018年4月に既存住宅・リフォーム市場の活性化に向けて改正宅地建物取引業法を施行しました。その中で既存住宅・リフォーム市場の活性化に向けた施策として、改中古住宅取引時において「建物状況調査」の告知が義務付けられて約一年半が経ちます。しかし、一般的な建物状況調査だけでは中古戸建売買のリスクヘッジになるとは言い切れないようです。 中古戸建住宅に関して、...

続きを読む

購入前に知りたい!二世帯住宅の節税効果

ライフステージの変化の節目で、これからの住まい方を考える時。家庭ごとに生活スタイルは異なるため、それぞれに適した住環境を整えることが大切ではないでしょうか。住まいの選択肢も多様化する昨今、著しく高齢化が進む社会的背景から二世帯住宅が注目を浴びています。 二世帯住宅とは「親世帯と子世帯が同じ住空間で生活を送る住まい形態」。子育てや介護など見守りが必要な家庭...

続きを読む

住宅は基礎が大事!新築基礎工事のチェックポイント

地震大国である日本では基礎工事の重要性が高く、家づくりの根幹のひとつ。基礎は大きな建物を支え、住まう人々の安全や安心を支えている役目も担っていますが、基礎の重要な部分は完成後には見えなくなってしまいます。
長く生活を送るマイホームで耐久性の高い基礎を実現するためには施工の段階で確実にチェックしておきたいもの。新築の基礎工事でチェックしておきたいポイ...

続きを読む

お役立ちコラム一覧を見る