お役立ちコラム

安心住まいのためのお役立ちコラムをご紹介します。

新築一戸建てにおける不具合指摘率を分析!考えられる原因についても解説

さくら事務所の調べによると、2022年の新築一戸建ての不具合指摘率は最大88%となり、2019年から2022年までの過去4年間を比べてみると、概ね右肩上がりであることがわかりました。中でも基礎・構造・断熱に関わる重要箇所の指摘率は、2022年に過去最大値となりました。 この記事では、新築一戸建てにおける不具合指摘率や原因について解説します。新築一戸建てを購入する際のポイン...

続きを読む

マップには載っていない「隠れ盛土」とは?~災害リスクを把握するうえでの意外な盲点 

マップには載っていない「隠れ盛土」とは?  大規模盛土造成地の課題  1月14日に放映されたNHKスペシャルでは、1995年に発生した兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)で、盛土地の被害で大きな被害が発生したことが紹介されていました。その後の東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)や、北海道胆振東部地震でも、多くの盛土造成地での家屋被害が発生しました。長い時間をかけてでき...

続きを読む

【さくら事務所特別号】2022年で一番読まれた記事ランキングBEST10!

さくら事務所では、2022年もたくさんの記事を配信してまいりました。そのなかでも特に反響の高かった記事を10本紹介します。気になる記事があれば、ぜひチェックしてみてください。 第1位:新築工事の時点で8割に欠陥が!?工程・タイミング別チェックポイント https://www.sakurajimusyo.com/guide/32464/ 「新築工事の8割に欠陥がある」という衝撃の事実に驚いた方も多いのではない...

続きを読む

新築一戸建てを購入する際の注意点!引渡しまでの手順とチェックポイントを解説

新築一戸建て住宅は一生に一度の購入になり得るため、「絶対に失敗したくない」と感じている方は多いはずです。 新築一戸建て住宅の購入を成功させるためには、チェックするべき部分を見落とさないことが重要になります。 そこで今回は、新築一戸建て住宅を購入する際の注意点や引渡しまでの手順、チェックしておきたいポイントなどを解説いたします。 新築一戸建て住宅購入の手順 新...

続きを読む

早朝に都市を襲ったマグニチュード7.3の直下型地震 阪神・淡路大震災で学んだ5つの教訓

早朝に都市を襲ったマグニチュード7.3の直下型地震 阪神・淡路大震災で学んだ5つの教訓  1995年1月17日の午前5時46分、兵庫県南部を震源とした、兵庫県南部地震(震災名:阪神・淡路大震災)が発生しました。明日で28年となる兵庫県南部地震は、日本の近代都市が被災した初の直下型地震(活断層による地震)で、現地調査から初の震度7が認定された地震となりました。その被害は、6,4...

続きを読む

お役立ちコラム一覧を見る