ホームインスペクター鈴木 賢

生活者としての視点を大事にしたいと思っています

2010年に自分の事務所を設立し、建築・空間創りをクライアントと共に考え、サポートする良き〝伴走者〟を目指した活動を行っています。
それまでは、14年勤務した設計事務所で、デザインができること・現場がわかること・お金がわかること、を徹底的に叩き込まれました。
2008年には築35年の中古マンションを購入し、自身の設計でスケルトンリフォームして住んでいます。
建築物定期調査報告や屋上防水改修、管理会社変更検討などマンションの理事会活動にも首を突っ込んでおり、設計監理者としてだけでなく、生活者としての視点も持ち続けて活動しています。
大学院では近現代建築史を学び、建築設計事務所では戸建住宅・共同住宅はもとより、公共建築をメインに文教施設・福祉施設など多様な用途・構造種別の建物の設計監理を行ってきたので、様々な建物を見てきています。
自己紹介
  • 得意分野
    建築設計監理/様々な種類の用途・規模・構造の建物/マンション
  • その他
    公平・中立な立場で親身なコンサルを心掛け
資格
  • 一級建築士
  • 日本ホームインスペクターズ協会 公認ホームインスペクター
  • 一級建築施工管理技士
  • 福祉住環境コーディネーター二級
  • インテリアコーディネーター
  • 被災建築物応急危険度判定員(東京都防災ボランティア登録)
  • 建築積算士
  • 建築コスト管理士
  • 一級造園施工管理技士
対応物件
  • 新築マンション