犬走(いぬばしり)

軒先から垂れた雨で、泥が跳ねあがるの防ぐためのもの。

日本住宅には古くからあり、コンクリートに限らず玉砂利などでも作られていた。

「犬が通れるほどの幅しかない」という意味で名づけられたが、現在の犬走はもっと幅が広いものもある。

住まいのおもしろ用語集一覧